よくあるご質問

Q
プライベートカンパニー設立、物件選定、融資先選定など、事業開始までのおおまかな手順を教えて下さい。  M様 40代 東京都 会社員
A
法人設立は申請してから2~3週間かかりますので、先に設立するほうが良いかとは思います。物件が見つかった時に法人設立がまだで、すぐに契約が出来ない為に、物件を取られてしまう事もあります。
Q
現在、赤字会社を所有していますが、その会社で融資を受ける事は可能ですか?  N様 30代 神奈川県 会社代表
A
ご融資の可能性はあるかと思います。ただし、運営状況・赤字内容等により金融機関の判断が異なるため、別途のご相談が必要となります。
Q
専業主婦の妻を社長にしても、融資は可能でしょうか?  T様 30代 東京都 医師
A
ご融資は可能です。ただし、このケースの場合、代表者単体での融資は厳しいため、別途保証人、担保提供等の条件を求められることが想定されます。
Q
地方在住なのですが、サポートを受けられますか?  T様 30代 福岡県 医師
A
ご安心ください。弊社では一都三県の物件の管理サポートができる体制も整っておりますし、協力会社を紹介することも可能です。物件から離れていても対応できる環境はございます。
Q
設立したばかりのプライベーカンパニーでも融資は受けられますか?  W様 50代 東京都 会社員
A
プライベートカンパニーは不動産投資の為の自分会社なので、普通の事業法人と考え方が違います。詳しくはご相談ください。
Q
プライベートカンパニー名義で購入する場合、どこの銀行でも融資は可能ですか?  O様 30代 埼玉県 公務員
A
銀行によって異なります。「法人融資不可の金融機関」、「どちらも選択可能な金融機関」、また「個人と法人では資審査の基準が違う」等ございます
Q
株式会社と合同会社、どちらで設立すれば良いでしょうか?違いは何でしょうか?  Y様 50代 千葉県 会社員
A
違いとして、設立費用、一概ではありませんが信用力に違いがあります。合同会社の場合、2006年に設けられた新たな会社形態のため取引先や金融機関によって株式会社より信用力の面で低く見られる場合が御座います。
Q
地方で相続した不動産を売却して、東京の不動産に買い替えるタイミングで法人化を検討しているのですが、メリットはありますか?  K様 50代 会社員
A
不動産投資をする方の本業の年収や資産状況によって、メリットがある場合とデメリットになってしまう場合があります。ケースバイケースですので、一度個別面談をしてから判断する事を推奨いたしております。
Q
プライベートカンパニーを設立した場合にメリットが得られる年収は、いくら以上からでしょうか?  C様 40代 会社員
A
一般的には本業の年収が1000万以上だと言われています。しかしながら、プライベートカンパニー設立のメリットは、年収だけで判断はできないので担当者と相談をしてみてください。
Q
どのような管理会社を起用すべきですか?   M様 40代 東京都 会社員
A
オーナー様としっかりとやり取りできる管理会社に限ります。管理会社といっても、一方的に募集のみを淡々と行う会社もあると聞きます。オーナー様と一緒になって運営を考えてくれる会社が一番かと思います。また多くの投資家様は入居者付けに強い会社を起用する傾向にあります。
Q
ローン完済物件を法人名義へ変更することでメリットは得られるでしょうか?  S様 30代 東京都 会社員
A
ローン完済物件を法人名義へ変更することで、次のローンが組みやすくなります。法人で融資を受ける場合、法人の所有物件の内容も重要視されます。そのため物件の買い増しをしたい場合に、法人名義で借り入れのない物件を所有していることで、良い条件での融資が受けられます。また個人でそのまま保有する場合で納税が増え続けるようであれば、法人名義に変更することでメリットが出る場合もあります。
Q
個人の融資枠をほぼ使いきっているのですが、プライベートカンパニーを設立して不動産を買い進めることはできますか?  N様 50代 神奈川県 会社員
A
場合によっては可能です。基本的に新設法人で融資を受ける場合、個人の属性と既存の借り入れを見られるので改めて法人を設立しても、買い進めるのは難しいです。しかしそのような場合でも、違った切り口でも提案をさせていただきますので、是非ともご相談ください。
Q
投資用不動産購入前、購入後...プライベートカンパニー立ち上げのベストなタイミングはいつでしょうか?  M様 50代 茨城県 会社員
A
ある程度不動産投資をすると決めたら、法人設立しても良いのではないでしょうか。購入したい物件が決まり、購入手続きに入る際にはすでにプライベートカンパニーが設立されていたほうが好ましです。 またお客様が将来的にいくつの物件を保有されたいかにもよりますが、複数棟を購入する場合は、法人での購入がとても有利に働くため、1棟目からの法人での購入をお勧めしております。
Q
勤務先の副業規定に違反せず(もしくは勤務先には分からずに)、法人の運営を実施することはできますか?   U様 30代 東京都 会社員
A
可能です。職業ややり方によって、ケースバイケースが多いですので、詳細につきましては、個別相談時にお伝えできればと思います。
Q
プライベートカンパニーの設立手順を教えてください。  Y様 30代 東京都 会社員
A
プライベートカンパニーの設立手順に関しましては、書籍「図解版 プライベートカンパニーを活用して、不動産投資をしよう」の34~37ページに掲載しております。また、下記の記事にも記載いたしておりますので、ご覧ください。
Q
プライベートカンパニー設立して不動産投資をする一番のメリットは何ですか。  K様 40代 大阪府 会社員
A
プライベートカンパニーを活用して、不動産投資を設立する一番のメリットは、節税効果になります。収入によって異なりますが、個人で不動産投資をするよりも節税のメリットを大きく活かすことが可能です。
Q
プライベートカンパニーのデメリットは何ですか。  H様 50代 東京都 商工自営
A
大きなデメリットとしては、“設立に費用がかかること”、“運用にコストがかかること”です。一定の収入を超えると、設立や運用コストよりも節税効果の方が大きくなりますので、プライベートカンパニーを設立した不動産投資の方がメリットがでてきます。
Q
ローン中の所有物件を法人名義へ変更する事は可能でしょうか?  A様 30代 世田谷区 会社員
A
可能か不可能と言えば可能です。しかし借入先が個人から法人に借入名義を同等条件で引き継いでくれるか等の諸条件は別です。再審査が必要な場合などもあります。詳しくはご相談ください。
Q
プライベートカンパニー設立の資本金はいくらにしたら良いですか?  M様 40代 千葉県 医師
A
不動産賃貸所業の為の会社ですので、多額の資本金までは必要ありません。先々の目的によっても変わるかもしれませんが、100~500万位あればよいかと思います。
Q
プライベートカンパニーの役員構成はどうしたら良いですか?  K様 40代 千葉県 会社員
A
基本的には妻や子供、両親など親族にする場合が多いです。友人などにすることも可能ですがプライベートカンパニーの決算内容にもよりますし、その役員の方の現在状況にもよります。詳しくはご相談ください。
Q
プライベートカンパニーの本店所在地はどうしたら良いですか  U様 30代 栃木県 弁護士
A
ご自宅やご実家にされるのがいいかと思います。
Q
妻を取締役にして給与を出す場合、幾らぐらいが妥当でしょうか?  O様 50代 埼玉県 会社員
A
奥様に行って頂く業務内容によって異なります。またその内容を踏まえて、扶養の範囲で出すのか扶養度外視で出すのか等も考える必要がございます。税理士等によっても見解が違ってきますのでプライベートカンパニーを専門とした税理士の先生にご相談下さい。
Q
定款には何を記載すれば良いのでしょうか?  W様 30代 大田区 医師
A
「不動産の売買及び交換並びに賃貸の仲介」、「不動産の賃貸及び管理及び、利用」、「前各号に付帯する一切の業務」等が最低限あればよいかと思います。
Q
プライベートカンパニーで借り入れをした場合、団体生命保険は付帯されるのでしょうか?  K様 40代 文京区 会社員
A
金融機関によります。本来、団体信用生命保険はローン借主(所有者)の死亡にかかる保険ですので、法人押し棒というのはありません。しかし法人の連帯債務者として団体信用生命保険に加入できる金融機関もございます。詳しくはご相談ください。
Q
法人設立手続きは自分でしなければならないのでしょうか?代行してもらえるのでしょうか?  M様 40代 横浜市 公務員
A
自分で行うことも可能ですが、細かいチェックが多いため、プロの有資格者である司法書士や行政書士にお願いするのが良いかと思います。弊社でもリーズナブルな価格で法人設立をサポートしてくれる司法書士を紹介することは可能です。
Q
プライベートカンパニーで借り入れをした場合、団体生命保険は付帯されるのでしょうか?  K様 30代 文京区県 会社員
A
金融機関によります。本来、団体信用生命保険はローン借主(所有者)の死亡にかかる保険ですので、法人の死亡というのはありません。しかし法人の連帯債務者として団体信用生命保険に加入できる金融機関もございます。詳しくはご相談ください。
Q
保有会社と管理会社の違いは?  B様 40代 練馬区 弁護士
A
保有会社とは物件保有そのものをして所有上の経費もすべてその法人で計上できます。またその法人から役員や社員が「報酬や給料」を支給して収入分散等もできます。また管理会社というと、第三者の物件の管理をする等になるので、法人所有とは大きく異なります。
Q
税理士又は会計士をご紹介してもらえるのでしょうか?  M様 40代 江戸川区 会社員
A
可能です。弊社は不動産投資に理解のある税理士や会計士と協力体制も整っておりますので、お気軽にご相談ください。
Q
プライベートカンパニーで所有した方が、相続時にも有効だと聞きましたが 個人名義と比較してメリットはあるのでしょうか?  K様 40代 埼玉県 会社役員
A
想定される財産や相続税の内容によりメリットがある場合とない場合がございます。個別にご相談ください。
Q
プライベートカンパニーで入れる保険等はあるのでしょうか?また、その辺のサービスは行っておりますか?  T様 50代 千葉県 法人代表
A
不動産投資に理解のある保険会社や税理士との協力体制も整っておりますので、ご紹介をさせて頂くことも可能です。
Q
自分の物件の定期清掃を子供にさせた場合、アルバイト代を支払う事は出来ますか?  D様 30代 江東区 会社員
A
可能ですが、しっかりとした契約や報酬規程を設ける必要があります。詳しくは有資格者である税理士や会計士にご相談ください。
Q
領収書等はどこまで落とすことが可能ですか?  N様 40代 豊島区県 会社員
A
やり方によってはほとんどのものを落とすことができると思います。まずはどのような目的で法人を設立し、不動産投資をしていくか具体的な計画を税理士や会計士、不動産会社と一緒に考えていきましょう。
Q
プライベートカンパニー設立するにおいて、既存で勤務している会社との関係で、 気を付ける事はありますか?  O様 40代 埼玉県 会社員
A
副業規定に触れるかどうかについて気になさるお客様が大変多いです。弊社では厳しい副業規定のある大企業のお客様から公務員のお客様までプライベートカンパニーを設立して問題なく不動産投資をしているので、特に心配することはありません。心配なことがございましたら、個別相談やお問い合わせフォームよりお気軽にご相談くさい。
Q
プライベートカンパニーを設立したら社会保険に加入しないといけませんか?  I様 40代 三鷹市 歯科医師
A
会社の規模により変わってきます。プライベートカンパニーの設立によって加入できる保険も増えるため、加入したくなると思います。
Q
個人と法人では融資にどんな違いがあるのですか?  H様 30代 港区 法人代表
A
個人向け融資は純粋に個人の審査になりますが、法人となりますと各金融機関で審査基準が異なっております。一般的には法人向け融資の方が厳しめの審査になると聞いております。ただ、法人向けの融資にも大きなメリットがあります。詳しくはWEB上でお伝えすることができないため、セミナー内でお伝えいます。
Q
節税のための保険はありますか?紹介いただけますか?  S様 30代 品川区区 会社員
A
もちろん、ご紹介可能です。
Q
プライベートカンパニーは複数設立したほうがたくさん買えますか?  A様 40代 大田区 弁護士
A
たくさん買える場合もありますが、必ずしもたくさん買えるわけではありません。
Q
個人所有の物件をプライベートカンパニーへ売却する場合好き勝手に売買価格を決めて良いものなのですか?  T様 30代 武蔵野市 会社員
A
好き勝手にという訳にはいかないと思います。しっかり理由がなければいけません。特別な理由がない場合は、相場や評価を参考に売買することが基本になります。