動画で学ぶ不動産投資

②合法的に税コストを下げる方法

 

【このセミナーのテーマ】

  • 法人設立
  • 不動産投資全般
  • 税金対策

このオンラインセミナーで学べること

「プライベートカンパニーを活用して、 不動産投資をしよう! 図解 出版記念セミナー」
第2回は、合法的に税コストを下げる方法をお伝えします。

世界中で、パナマ文書が話題になっています。
パナマ文書の流出により、世界中の数万を超える企業、
もしくは個人が税金対策としてタックスヘイブンを利用していることが発覚しました。

国民からたくさんの税金を徴収するため、
国は“所得税” ・ “消費税” ・ “法人税” ・ “酒税” ・ “相続税”など、
どこからどのように税金が徴収されているかが解り難いように、様々な税制をつくり、徴収しています。
しかし、私たちが国に対抗して節税をしていく手段もあります。
自分自身で汗水を流して稼いだお金を、税金として半分近く国に持っていかれてしまうのは
とても悔しいですよね。

プライベートカンパニーを活用して不動産投資を行うことで、
あなたの資産を最大限に守っていくことも可能です。
「必ず法人名義が得!」というわけではありませんが、
“法人名義で不動産投資をした場合”と、“個人名義で不動産投資をした場合”では、
キャッシュフローに差が生まれます。

法人税減税・個人税減税の時代だからこそ、“法人名義”・“個人名義”を使い分けることで
税引き後のキャッシュフローの最大化が実現するので、ぜひとも今回の動画で節税部分を学んでみてください。

※この動画は、2016年3月13日に開催された「プライベートカンパニーを活用して、不動産投資をしよう!図解 出版セミナー」の際に収録したものです。


「プライベートカンパニーを活用して、不動産投資をしよう」が
あなたの不動産投資をサポートします。



・動画だけじゃ物足りない、もっと詳しく学びたい!
・不動産投資を始める為に必要な手順を具体的に知りたい
・不動産投資の専門家に直接聞いてみたいことがある
…場合は、こちらのボタン▼より開催日程をご確認ください。




・すぐに不動産投資を始めたいけど、悩んでいる
・自分自身にあった物件を紹介して欲しい
・不動産投資をする上で、プライベートカンパニーを設立したほうがいいかどうか相談したい
…場合は、こちらのボタン▼よりお悩みをお送りください。



オンラインセミナートップへ戻る

この記事を編集する